AVの当たり外れは愛撫で決まる

AVを見て、これはアタリ、これはハズレ、と自分なりの判定をくだすことは誰にでもあると思いますが、あなたにとって判定の決め手となるものはなんですか?

おそらく多くの方にとっての決め手は、「オカズになるかどうか」ではないでしょうか。

オカズになればアタリで、オカズにならなければハズレ。

AVをエッチなエンタメ作品として楽しむこともあると思いますが、多くの場合はひとりエッチのお供として、自分を興奮させるための実用的なアイテムとして利用していると思います。

では、どんな作品なら興奮しますか?

女優さん次第!という方もいれば、エッチの内容を重視する方もいるでしょうし、カラミがはじまる前後の流れやシチュエーションにこだわる方もいるはずで、きっと人の数だけ答えがあるのでしょう。

 

私にとってアタリの作品、つまり、見ているうちに目がとろけて、心臓がドキドキして、呼吸が浅く早くなって、下半身の力が抜けて、耐えきれずに下着の中に手を伸ばしてしまう作品の絶対条件は、「愛撫が私好みであること」です。

ここでいう愛撫とは、触ったり舐めたりのこと。ちょっと広い意味になりますけど。

誰を見て言っているのか?女優さんから男優さんへの愛撫か?男優さんから女優さんへの愛撫か?と思われるかもしれませんが、どちらも見ます。

ただ、出演する女優さんと男優さんの両方が私好みの愛撫をくり出すことは少ないので、どちらか一方が好みであれば、そちらに集中して注目します。

 

私好みの愛撫とは、相手を知ろうとする愛撫です。

触れたところはどんなかたちで、どんな手触りがして、温かさはどのくらいで、そのとき相手はどんな反応をするのか。

舌先や口を使うのでも同じで、ゆっくりゆっくり這わせて、含んで、味わって、相手の様子をうかがい見てから次にどこへ触れるか考えるような。

実際には画面の向こうの女優さんや男優さんがなにを考えているのかなんてわかりませんが、相手を知ろうとしているように見えて、想像させてくれる、ねっとりじっくり熱っぽい愛撫が好きです。

 

AVはひとりエッチのオカズであり、夢のエッチでもあります。

相手を知ろうとする愛撫は、私がしたいしされたい愛撫です。

経験の少なさゆえに抱く理想かもしれませんが、エッチは相手を知るための行為であってほしい。

彼氏彼女の関係でも、相手のすべてを知っているわけではないでしょうし、相手のすべてを知ることは絶対にできないと思います。どんなに好きでも。

何度触れ合って何度体を重ねても、相手と自分は違う人間で、それがもどかしくて悲しくて、だからこそエッチしたくなるのだと私は思っています。

そこになにかしらの愛があれば、の話ですが。

 

スピードとパワーの愛撫は派手で見ごたえがありますが、相手を知るどころではなさそうです。

その愛撫、なんのためにやっているんですか?と思うことさえありますが、パフォーマンスのためなのですよね。たぶん。

AVはショーですから、やっぱり派手さが求められるのでしょう。

実際に私も、そういうのが見たい気分の日もあったりして。

 

私好みの愛撫をする男優さんが挿入シーンに及んだとき、挿入中の動きかたも私好みであることが多いです。

愛撫単体の問題ではなく、エッチ全体に対する考えかたというか、捉えかたが愛撫に表れるのかもしれません。

 

 

いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 大人の生活ブログへ

コメント

  1. カラス より:

    俺の場合は、喘ぎ声の大きさかな。
    声が小さいと興奮出来ない。
    あとは、複数プレイ物は、基本嫌いだから1対1を見るようにしてる。
    羞恥や調教モノを好んで見るけど、当たり外れは、多いな。

  2. 閃とみたろう より:

    人それぞれで面白い視点ですね

    私は愛撫(情)とその後の交わりの濃密さは比例派ですね
    とろけレッドゾーンのバロメーターです
    いつまでもこうありたい…だからこそ新しい球種(高速スライダーやシンカーやメタパン(笑)やスケパン)が生まれるのでしょう
    それでいて道具など使わずに抑え込むのが好きです
    すみませんAVの話じゃなかった(笑)

    AVは現実にない複数モノが好きかも
    それに愛撫は期待してないかな
    フェ○の仕方には注目しちゃうけど

    これも表裏かもね

  3. よっし〜 より:

    AV作品を見るに当たっては、まず好きな女優さんをまず選択してしまうかも…安定とオカズになる確率も高い気がするので…

    あさがおさんの言うように、男女間での愛撫の内容は重要な決めてになるのは間違いないと自分も思いますね!
    ゆっくりねっとりがお気に入りです…

    それと越えてはいけない系で、最初は抵抗して嫌がるけど、だんだん溺れていくパターンになるって良くあるストーリーかもしれないけど、単純に興奮するかなぁ〜😅

    結局は、スカトロとかアブノーマルは見ないので、ノーマルに落ち着いてしまってる感は有りますねー

    朝から何スケベ話を言ってるんだ俺は
    →夜勤明けなのでボーッとしてます
    もう寝ます おやすみなさい

  4. よっし〜 より:

    どんな作品に興奮しますか?
    って事ですけど、好きな女優さんを優先にしてタイトルとか大筋の内容を見て選んでるかなぁ〜

    おのずとオカズにはなることが多いですね!

    あさがおさんの言うように、ゆっくりねっとり系が自分も好みなので、アブノーマル系とかは見ないけど…

    それと、男女間のきめこまかな愛撫はとても重要ですね〜

    現実の世界でも好きになったら、相手の全てを知りたくて仕方なくて、求めずには要られなくなる!

    相手を思いやりながら、時には優しく時には激しくってのが最高でしょう‼

  5. ひゃ〜 より:

    「Hなんて興味ありません。汚らわしい、近づかないで!」と言わんばかりの上品で清楚な女性が、一人密室に入ると、禁断症状か発作を起こしたかのように豹変し、荒々しく自ら胸を揉みしだき、襲われているかのように服をはだけ、尻を撫で回し、股間を弄り、嫌という程股を開き涙目で拒否し、自分の指で口を犯される。そんな女性の自慰動画が大好きです。

  6. yoshio より:

    私の好む作品は俗に言う素人ぽいものですね。例えばホットエンターテメントのセンズリ鑑賞もの

    gogosの高橋浩一監督「人妻不倫旅行 唐木竹史監督「人妻湯恋旅行」ワンズファクトリーの

    「凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!」素人ドキュメントもの、ごく普通の人妻が徐々に欲情

    していくのがエロいです。特にいいのがアテナ映像の佐々木忠監督の作品は昔から右手のお供です。

    衝撃だったのが1982年の「ドキュメントザ・オナニーpart1主婦・斉藤京子(25才)」今も

    これ以上の作品に出会ったことはないです。

  7. さとぴょん より:

    こんばんは😃🌃

    最近AV観てないなあ⁉️

    以前はよくレズ、ひとりエッチの動画観てムラムラしていたけど。

    ひとりエッチに興味を持ちすぎたのか、1人で気持ちよくなれるやり方の動画観る機会が増えた。
    例えば、前立腺オナニーのやり方、チクニー、一人緊縛など。前立腺は、何処にありどう刺激すれば最後はどうなる?チクニーも同じく。一人緊縛(自縛)は縛り方、繩酔いとは何ぞや?どうなるのか?などの動画みています。

    AV動画の愛撫は、レズものしか観てないけど、ねっとりとしたものにゾクゾクしますね。
    同じように指這わすとスイッチオンです。

    愛撫で思い出したけど、セルフフェ◯っていうのがあるらしい。これも図解見て試してみた。あと、3センチで届きそう。柔軟体操して頑張って見ます。

    では、おやすみなさい(;´Д`)ハァハァ

  8. バッグス より:

    初めまして。人それぞれドキドキしてしまうフェチがあると思います、脇や胸やあそこ近くやお尻などたくさんありドキドキするフェチ(個人的にはお尻やパンチラ)を中心にそれを演じている女優さんが自分の好みなら動画を見たりしてますね。

  9. ノン より:

    私の好む行為は 略奪です。
    既婚者と言う事もあり 旦那(彼氏 が居る女性が 他の異性と 絡む際の 背徳感に 興奮します。
    悪いと思いながらも 感じてしまう体……その内 本能で 抱き合う男女 最高です。

あなたは18歳以上ですか? 18歳未満の方は閲覧をご遠慮願います。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました